九州・霧島連峰に行って見よう!!

皆さま、こんにちは(株)KAWARYO九州です。

3月20日に長崎市で全国トップで桜の開花宣言がありまして、福岡市、横浜市と続々と開花の知らせが出始まして、気持ちはすっかり春ですね。

さて今回の投稿は、宮崎県と鹿児島県境付近に広がる火山群の総称で霧島連峰とか霧島連山とも呼ばれている霧島山に行って参りましたのでご紹介いたします。

最高峰は韓国岳(からくにだけ 標高1,700m)です。今回は鹿児島県霧島市側の大浪池登山口より大浪池の外周4㎞と韓国岳山頂まで登ってきました。

大浪池は、火口の跡に水がたまってできたもので、水面で標高1,241mで水深11.6mで透明度が高いので池底まで見通せます。

 3月は、万作とリンドウの花が咲き5月はミツバツツジ、そして6月はミヤマキリシマが見ごろとなりますので、是非5月の連休にてお出掛けくださいね。

 

 

(株)KAWARYO九州は、歯科金属、金パラ、貴金属の買取りにてレアメタルのリサイクルに貢献いたしております。

買取り相談、お問い合わせはフリーダイヤル0120-920-942へ